独り言をぶちぶちと…。


by boozer_from_hell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

New Order "Waiting for the siren's call" レヴュー

活動休止前の脂の乗ってたニューオーダーの匂いを残しつつ、「誰がピークを過ぎたオッサンじゃー!」という強い意思表示が読み取れる、時代に逆らわない傑作に仕上がってます。
活動再開第1号だった前作"Get Ready"は、まだ4人で腕ならしみたいな感じがしてたけど、本作はジリアンの脱退という試練をも乗り越えた男達(鉄腕DASH風)がガッチリ円陣組んでの「現役続行宣言」といった感じがしました。バーニー&マーことエレクトロニックの作品に似ている気もする。
ちなみに、個人的に一番好きだったのは9曲目の"Guilt is a Useless Emotion"でした。なんつーか、ダフトパンクな感じ。笑っちゃったのは"Krafty"の日本語バージョン。違う言語で歌うことに集中し過ぎたのか、出だしのバーニーの唄がめためた(笑)。英国語ってのは子音を日本語ではありえない強さで発音する言語なんだということがよくわかるバーニーの日本語の発音もまたよし。私、バーニーの声が好きだから結局何でもOKにするんだけどね。

それにしても、国内盤の歌詞カードは何とかならんかね(怒)。国民の殆どが英語出来ないからって馬鹿にしてないか? レコード会社の人らは。
だって、今回の詞も簡単にミスが見つかっちゃうしさぁ。"when your gone"って何じゃワレ! "when you're gone"だろーがよ。一体どういう文法なんだよ説明しろコラ。
あと、"I wan't you to stay"ってのもあったな。wan'tって何の略だ、んあぁ〜?
日本語の訳詞は随分昔にムカつくから見なくなりましたですよ。
目を疑うようなミスが横行してるんだもの。英語ができなくて本気にする人がいたら責任取れるんですか?っつー話ですよ。
映画を観に行って、字幕が戸棚(笑)だったら字幕無視して耳を澄ますってのと同じで。
レコード会社の人に言っておく。
国内盤買うってことは、消費者は余計に金払ってるんですよ。ボーナストラックつけてくれるのは嬉しいけど、日本で付けた歌詞カードに中学生レベルの間違いがあったりすると腹立つから、半端なもんなら付けんな。そんで割り引きしてくれ。翻訳のプロが泣くような仕事で金貰ってる奴がいるんだよな? 甘えた仕事してんじゃねーぞ。
[PR]
by boozer_from_hell | 2005-05-11 19:29 | 音楽