独り言をぶちぶちと…。


by boozer_from_hell
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブッカー賞ショートリスト発表!

Guardian Unlimited Books | Special Reports | Booker Prize 2004

ということで、今年もこの季節がやって参りました。わくわく。
ブッカー賞のショートリストが発表になりましたっ!
ちなみにブッカー賞は英国およびコモンウェルス(連邦)の国々で最も権威ある文学賞(フィクション限定ですが…)です。賞金5万ポンド!(約1,000万円)
英国人の読書好きっぷりを考えると、決して高すぎる賞金ではないと思うんですが、それでも驚きますね。破格としか言い様がないです。

それにしても、今年の審査員に私の大好きなTobir Fischer氏が入ってますよ。審査するのか、ハンガリー人の血しか流れていないのにブッカー賞を。…というような差別的な事より、Fischer氏の作品をいくつも読んでいて、全くメインストリームな感じがしないと思っていたので、そんな偉い立場になっているのかと驚いたのでした。まぁ、好きな作家の出世は嬉しいんだけども。

さて、今年の候補作は、初ノミネートな作家が多い模様で、しかもロングリストのなかでショートリストには残らないだろうと予想されていた作品が多く残っているそうです。最後までどんでん返しが続くのかも?
アマゾンで買えるなら、2、3チェックしようかしらん。
とはいえ、今読んでいるVIkram Sethの本も暫く読み終えられなさそうなので、慌てて買っても意味ないんですけどね。
カヴァ−買いするなら、HollinghurstかWoodwardかな。タイトル買いだとHall。
うーん、ゆっくり悩むか。なんて悠長な事言ってると、受賞作が発表されちゃうんだよな。ああ、どうしよ。
[PR]
by boozer_from_hell | 2004-09-25 01:48 | BOOKS & COMICS