独り言をぶちぶちと…。


by boozer_from_hell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:スポーツ( 54 )

カンナヴァーロ

EURO2008予選のハンガリー戦でやらかしちゃったカンナヴァーロですが。
最近、すっかりファビオの笑顔の虜です…

b0011589_184297.jpg

b0011589_186069.jpg

b0011589_1862338.jpg

b0011589_1865716.jpg

b0011589_18114777.jpg


そうですね、眉毛ゴン太ですね。だがそこがいい。

b0011589_18134130.jpg

それにしても、アッズーリがあんなにサムライっぽいのに日本代表は一体何なの?
[PR]
by boozer_from_hell | 2007-08-27 18:15 | スポーツ
朝青龍の主治医が衝撃発言!「現役に戻るの難しい」

長く住んでいるとはいえ、異国の地で、この嫌われよう。
そりゃ精神も病むよなぁ。
あまりに容赦がないので、バッシングしているのが実は半島人なんじゃないかという気がしてきました。

朝鮮のことわざ

私は、朝青龍好きなんで、何とか謹慎を乗り越えて復帰してもらいたいと思ってます。
憎たらしいくらい強い横綱がいた方が、見てて楽しいじゃないですか。
それに、どう見ても千代の富士ファンなあの動きが好きなんですよねぇ。
あとは、細○数○と縁を切ってくれたら、言う事ないです(笑)。

とりあえず、モンゴルに帰国できないなら、代わりにご両親に来日して貰うようにしたらどうですかねぇ?


朝青龍が夏巡業の休場届を提出しながら、母国モンゴルでサッカーに興じていた件で、協会が処分を発表した1日以降、同医師は連日、都内にある朝青龍の自宅を訪れ、痛めている腰や左ひじの治療を行っているが、「場所中のような肌の輝きはない。(体が)しょぼんとしている」と肉体面の衰えも指摘した。

 現在、横綱は睡眠導入剤を服用。通常6時間程度は睡眠がとれるはずが、「2、3時間で目が覚めてしまう」(同医師)。朝から部屋のソファに横になって、音声が入っていないテレビをただ見つめ、部屋をウロウロ動き回る行動もとっているという。

 「もう1回(相撲を)やってみたい」と現役続行へ意欲をみせる一方で、「何でこんなにいじめられないといけないのか」と周囲への不信感も示したという。この状態が長く続けば、医師として「現役に戻ることは難しい」と診断するほど。

 九州場所千秋楽の11月25日まで謹慎処分を受け、“軟禁生活”を強いられることになり、高砂親方は平石医師に専門の精神科医を紹介してほしいと依頼。心配される「暴発」を抑える、メンタルケアを最優先させる方針だ。“心の病”との戦いが、深刻化する。

[PR]
by boozer_from_hell | 2007-08-04 23:29 | スポーツ

ヘッドバット第2号

<サッカーW杯>頭突き退場のジダン、寂しい幕切れ

凄まじいヘッドバットでしたね!
マテラッツィの体と同じ勢いで、私の眠気も吹っ飛びましたよ。

それにしても、どうしてあんな風に乱暴を働かずにいられなかったのかが理解できん。
たとえマテラッツィが侮蔑的なことを言ったとしても、それで我を失うほど凶暴な気分になってしまうの?
怒りをコントロールすることは学んでこなかったの?
と疑問は尽きません。
きっと、ジズーは今頃後悔に苛まれていることでしょうね。

そんなわけで、一連のW杯による寝不足続きの日々がようやく終わってホッとしました。
しかも大好きなイタリアがカップを勝ち取ったし!
アッズーリの子供みたいな笑顔を見てたら、幸せで胸がいっぱいになりましたよ。

子供サイズのイタリアユニフォームを着て観戦したんですが、とにかく酔っ払いに絡まれる夜でした。
ひとりは知り合いのアメリカ人。ひとりは見ず知らずの関西人。
私はラヴ?な人と落ち着いて話がしたかったのに、私も彼も絡まれやすいタイプなのか、ひたすら邪魔をされ続けました…。ちぇっ。

それでも、幸い彼とはまだ会う機会があるのです。
残された時間はそれほど長くないので、睡眠不足による美容方面への深刻なダメージを回復させて、なるべくいい状態の私を記憶にとどめてもらいたいなぁと思っている今日この頃です。
何ならアートメイクぐらいしてしまおうかというくらいの気持ちになってきてます。
あぁ。
歳下の子を好きになるってこういう感じなのねー。

ハッ。遂にラヴ確定か!
なんてな。多分、頭のどこかではとっくに確定してたんだろうけど、確定するとケリをつけたくなるから避けてただけじゃないかと自分では思っている次第です。
片恋の楽しさと苦しさがルーレットのようにランダムに訪れる今の心境は大層複雑です。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-07-10 19:41 | スポーツ
Mirror.co.ukより。
RON、お前には名誉はない

クリスチアーノ・ロナウドは昨晩、FIFAによりダイヴ・チートの焼き印を押され、W杯ヤングプレイヤー賞の授与を拒否された。
マンUのウィンカーは、ポルトガルの4位という成績を助けたことでこの賞の有力候補だった。しかしFIFAは代わりに第2候補だったドイツのストライカー、ルーカス・ポドルスキーを選んだ。
FIFAのテクニカル・スタディー・グループのヘッド、Holger Osieck氏曰く「才能ある選手であるとともに、子供達に刺激を与えるようなロールモデルである選手を選びたかった。子供達はそういう選手の真似をすべきで、それはフットボールだけでなく振る舞いについても言える。重要なことは態度や振る舞いも考慮に入れられるべきだと言うことだ。
ロナウドが見せた姿に対して我々は批判的だ。論点はロナウドに集中していたわけではない。しかしこの決定の重要な点はフェアプレーだった。」


ということで、FIFAが言外に明らかにしたことは、C・ロナウドがフェアプレーからは程遠く、子供達に真似させたくない選手であるということみたいですね。
まぁ、そりゃそうだよな。
チームメイトを退場させるように審判に働きかけたり、ダイヴ連発したりする子供がいたらヤダわ。


さて。私の怨念も通じてドイツが3位になりました。ありがとう神様。
今夜は徹夜で決勝を観るよ。
ラヴ?な人とふたりで、某飲み屋にて。
彼とその友達は、私と初対面の時「ワーオ」って思った、と私の友人にもらしたそうです。
「ワーオ」の後は何さ?
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-07-09 13:48 | スポーツ

ラヴ? その後

そろそろ英国大衆紙サンにC・ロナウドと寝た女の暴露話が載っていい頃かしらね、などと思っていた今日この頃でしたが。
そういや、3位決定戦ってのがまだあったんだったね。

ポルトガル負けろ〜(怨念発信中)。

まぁ、開催国が有利だとは思うから、それ程心配もしてないけどね。
またC・ロナウドがガキのようにえぐえぐ泣くのが見たいな、見たいな。
それにしても、こんなに国際的にインチキ野郎で通ってしまって、今後のキャリアに影響がないのかしら。あって欲しいものです。

ちなみに、決勝はまた飲み屋で観戦予定。
ラヴ?な人と、もしかしたら二人きりかも、という緊張必至な話になってきております。
未だラヴかどうかは確信が持てず。
5歳児みたいによく喋る子だから、どっちかっつーと母性本能なのかな、と思ったりもするし、でも割と大人っぽいことも言う子だし、いつも楽しそうにしてるから、その雰囲気につられてラヴな気になってるだけなのかもとか思考が堂々めぐりしてます。
あと、最近私の視線に気付くと、はにかむって言うか、微妙に気まずそうな表情を浮かべるようになったんですよ、彼。
…勘付かれた? っていうか、既に迷惑がられてる?
まぁ、とりあえずあからさまには避けられてる感じじゃないので、気にしないことにしよう。
焦ってもしょうがないし、彼が旅立つまでは一緒にいる時を楽しむようにつとめようと思います。
そういえば、彼の好みのタイプはスカーレット・ヨハンソンだそうです。
うわー…。何か…身の程知らず? (お前もな)
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-07-07 21:59 | スポーツ

ルーニーの声明文

OBVIOUSLY I’m bitterly disappointed to have been sent off in a World Cup finals match for England.

I remember the incident clearly and have seen it several times since on TV. I am of the same opinion now as I was at the time — that what happened didn’t warrant a red card.

If anything, I feel we should have had a free-kick for the fouls committed on me during the same incident.

I want to say absolutely categorically that I did not intentionally put my foot down on Ricardo Carvalho.

He slid in from behind me and unfortunately ended up in a positioning where my foot was inevitably going to end up as I kept my balance. That’s all there was to it.

If you ask any player — and indeed almost any fan — they will tell you that I am straight and honest in the way I play.

From what I’ve seen in the World Cup, most players would have gone to ground at the slightest contact, but my only thought then was to keep possession for England.

When the referee produced the red card I was amazed — gobsmacked. I bear no ill feeling to Cristiano but am disappointed that he chose to get involved.

I suppose I do, though, have to remember that on that particular occasion we were not team-mates.

I thought the England lads were awesome after I went off and the effort they put in was amazing.

Truly, if there was any justice England would now be preparing for a World Cup semi-final. Sadly, however, that is not to be in 2006.

I want again to thank my team-mates for the unbelievable effort they put into the game and for all the support and encouragement they gave me after it.

I will also always be indebted to everyone who, after my injury, helped make it possible for me to begin to fulfil a boyhood dream by representing my country in the finals of a World Cup.

Finally, I want to say how sorry I am to see Sven go and to see David step down as captain.

I will always be grateful to Sven for his guidance and the faith he showed in me, and to David for being a great captain and great friend.
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-07-07 21:57 | スポーツ

ナンシーボーイ

クリスチアーノ・ロナウドはマンUに戻れない予感。

狙ってたようですね、クリスチアーノ・ロナウドは。
ルーニーを退場させることを。

試合前にルーニーと話した際に、冗談めかして退場させることを話していたそうですよ。
しかも、ルーニーがレッドを出されるのを確認して、チームメイトに向かってウィンクしてるのまで目撃されてるし。

色々、情報を集めてみたところ、このC・ロナウドって子はちょっとお馬鹿さんみたいですね。
英国のプレスに対して「レアルが好きだとは言ったけど、移籍するなんて言ってない」と発言しておきながら、ポルトガルのプレスには「あとはレアルと契約するだけ」と断言。
英国プレスも「翻訳ってものがあるのを知らねぇのかコイツ」と呆れている様子です。

まぁ、当分は英国に足を踏み入れて無傷でいられるとは思いませんし、当のルーニーが「八つ裂きにしてやる!」と激怒しているそうですし(しかも、ルーニーは16歳までボクシングもやってた)。
ケツまくってスペインに匿ってもらおうと思うのは仕方ないかもしれませんね。

やーい腰抜け!

はぁ、ちょっとスッキリした。

イングランドvsポルトガルも、件のラヴ?な人を含めた数人の友人達と一緒にとあるバーで見ました。
敗戦が確定して、ふたりとももう、突如鬱病になったかのような落ち込みようでした。
(私と彼以外は、日本vsオーストラリアの時より落ち込んでなかった)
けったくそ悪くて、ブラジルvsフランスも見ずに彼とクラブへ踊りに行ったんですが。
私はもう、帰宅するなり号泣。
夢や希望をあんな形で粉々にされて、次は2008年だし、今最盛期の選手のこととかを思うと、もう堪えきれなくて。

彼と駅で別れる時に、思わず彼に「ひとりになっても大丈夫?」と聞いたんだけど、本当はひとりになりたくなかったのは私の方だったのでした。
「まだひとりになりたくないから、もうちょっと一緒にいて」とか、言えたらよかったなぁ。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-07-03 23:09 | スポーツ

それでこそリオたんだ!

Mirror.co.ukより。リオ「決勝に行けないなら失敗だぜ!」

相変わらずの妄想和訳で申し訳ないですが。
イングランド次期監督と目されているスティーヴ・マクラーレンが「ベスト8に残れたのでみんな安心できただろう」というようなことを言ったらしいですね。
最初から優勝する気じゃないのかよ!

そこんとこ、リオたんは違います。さすがイングランドのラッキーガイ。
イングランドは、リオが出た試合は今まで2試合しか負けてないのですよ!
ということで、ここからは拙訳でお楽しみ下さい。

リオ曰く「個人的には、決勝以外で終わったらガッカリだよ。誰ひとり準々決勝を目標にして、それで満足しに来たわけじゃない。
準々決勝なら来た道だし、誰が相手でも負けちまったら何の意味もない。トーナメントの最後まで辿り着いて最後の舞台に立ってこそ、トロフィーを勝ち取れるチャンスがあってこそ、俺たちにとって成功なんだ。」

ブラジルやアルゼンチンと比較して、イングランドのこれまでの出来を批判する声に対して、リオは90年代におけるマンUのライバル・アーセナルを引き合いに出す。

リオ、皮肉って曰く「W杯を勝ち取れるなら、毎試合1ー0でも満足だ。アーセナルを見ろよ。クソつまんねぇアーセナルをよ。奴らだっていつも1ー0で勝ってただろ!」


ははは。相変わらずだなぁこの人。本当好きだわ。


ところで、ポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドがマンUからレアルに移籍したいと公言したらしいですね。マンUとの契約が2010年まで残ってるのにも関わらず。
どうなることやら…。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-06-28 23:33 | スポーツ

ヘッドバット

フィーゴのヘッドバットは見たかったなぁ…。

ということで、イングランドの勝利による興奮とポルトガルの不運さへの同情で奇妙な心境になっております。

そういえば、ベッカムはピッチでゲロ吐いたんだって?
試合を見ていたんですが気が付きませんでしたよ。
英国メディアによると、試合前から調子悪くて、得点した数分後にピッチの隅で喉に指突っ込んで吐いたらしい。
私と友人は「ベッカム、何か凄く疲れてない? 暑さかね?」と言いあいながら見てたんですが。

ちなみに、この友人に対して私は「ラヴかも?」と思ってるんですが。
今回も5時間強一緒に過ごしたわけですが、ラヴかどうかは確信が持てずじまいです。

話してて楽しかったり(主に彼ばっかり喋ってるけど)、目が合った時に「にまっ」て笑いたくなる感じとかはポジティヴだけど。
当初、ポルトガルvsオランダを最後まで見てから帰宅すると言ってた彼が、始発を逃したくなくて先に帰ろうとしてた私に駅のホームで追い付いて来て「気が変わった」って言った時の気持ちなんてかなりポジティヴだけど。
彼と私がわかりあえる範囲は半分くらいなんだよな、とか、遠くない将来地球の反対側へ行ってしまう人なんだよな、とか現実の部分に目を向けると超ネガティヴになってしまうのですよ。

でも、ポジティヴなところだけ見て突っ走れないというのは、ラヴじゃないってことなのかも?
私、本来はラヴだと確信すると猪突猛進型だったし。
歳を取ったから慎重になってるだけなのかしらね。
歳下だしなぁ、彼。

おっと脱線。
次回のイングランド戦も彼を含めた友達数人で見る予定です。
興奮半分、緊張で気分悪い感じが半分かな。
フットボール以外の部分と気持ちがリンクしちゃっております。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-06-26 20:29 | スポーツ
もう笑うしかないというような負けっぷりでしたね、ジーコジャパン。
私は京王沿線のとある飲み屋で試合を見たんですが…というか、混雑していて画面の半分くらいしか見えなかったんですが。
もっとも、すぐ近くに立ってた人がほぼひとりで私の視界を遮ってたんですけども。

いや、そいつが、こんなDQNと同じ国籍かと思うとうんざりしてしまうような奴でね。
つーか、ワタクシ今までDQNの定義がよくわかってなかったけど、彼奴を見てハッキリわかりました。
口元に締まりのない顔でさー、今時「今日から俺は!」(漫画)のミツハシくんみたいな髪型(頭皮から5センチ以上髪を立たせている)で身長誤魔化してる(失笑)から画面が見えないしさー、試合中いちいち大声で「集中しろ!!」だの「大黒出せ!!」だの「オレ、○○(選手名)のこと中学ん時から知ってるんだぜ!!」だの偉そうに喚くしさー、連れてる女はケバいうえに彼奴が迷惑になってることも全然気が付かないような馬鹿面だしさー(まぁお似合いだとは思うよ)。
思わず、彼奴が豪選手が日本選手を転ばせたのを見てギャーギャー喚いている真後ろで「まずは自分の髪型をどーにかしろ」と口走ってしまったよ。聞こえなかったみたいだけど。
他にも「うーわ、なっがい頭だなー」とか、時々言ってたんだけど、どうやら自分では普通なつもりだったらしく、他の人の事を言っているとでも思ったのか、全然こちらを見もしなかったです。

自分が日頃、社会人ばかりの大人な街(職場も住まいも)にいるもので、あんな頭も柄も悪い人間は久々に見ましたよ。
あんな連中は、竹島にでも移り住んで韓国人とバトってくれたらいいのにと心の底から思うのですが、憎まれっ子は世にはばかるんでしょうねぇ。あーやだやだ。

そんなわけで、次回はイングランドvsトリニダード・トバゴの試合を違う店で観戦しようと友人と計画しております。金曜仕事だけどね!!
大好きなリオたん&ジョーたんの勇姿を見たいから、頑張って起きていようと思います。


関係ないですが、最近W杯観戦のために飲み屋をウロウロしたり、友人とクラブ行ったりしてたら、ここ半月で2度も別の男子から「彼氏いるの?」と聞かれたですよ!
も…もしやモテている? (ポジティヴ)
というかチョロいと思われている? (ネガティヴ)
何か今、たった2度声を掛けられたくらいで「モテ?」とか思う自分がとても哀れな生き物に思えて来たんですけど…。
悪かったな、相手にされ慣れてなくて! うわーん(泣)!!
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-06-13 21:00 | スポーツ