独り言をぶちぶちと…。


by boozer_from_hell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

デジャヴ?

のりあきさん、またですか?
という気持ちになったのは私だけではないと思ったこのニュース→勘三郎 米倉との密会バレて修羅場?

気になって2ちゃんねるの伝統芸能板を見に行ったら、地味に盛り上がってましたよ。

笑ったのが、米倉涼子は襲名に弱いんじゃないか→ということは、次の獲物は藤十郎!?という説。
また出るのか!? 人間国宝の露出写真。

あと、勘三郎が海老蔵と付き合う女優といちいち噂になる→ということは、実は勘三郎の狙いは海老蔵!?という説も笑ってしまったです。
勘三郎は海老蔵の襲名披露で、「楽屋で相撲をとったら、先輩なのに投げられた」とか言ってたけど、相撲じゃなく単純に迫って拒絶されたって話だったら気持ち悪いなぁ…。
つーか親戚だろおめーら、って話ですよ。

えー、来月コクーン観に行く予定なんですが…何か評判悪い?
弥十郎丈を見て癒されたいから、どちらにせよ行くけどさ。
ちなみに、パルコに行かないのは、染五郎が厭だからでございます。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-03-28 23:14 | 歌舞伎
数年ぶりに婦人科にかかっています。
どうやら、ホルモンの分泌に問題があるようです。
医者の指示で、人生初の基礎体温表をつけ始めましたが、まだ一週間も経ってないのにグラフの線がガタガタですよ、もう。
でも、特に体調が悪いという実感はないです。
というか、「調子悪くて当たり前」(byヴィブラストーン)でここまで生きて来てるからなぁ…。
低空飛行で長生きするタイプだと自分では勝手に思ってたんだけど。
どうなることやら。

効くのか定かじゃないけど、大豆加工食品を摂ったり、ピンクの衣類を着たりして女性ホルモンの分泌を促してみようかなぁと思っている今日この頃でございます。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-03-27 21:59 | しょーもない日常
今日、職場にかかって来た中国人からの電話が史上最悪だったので、ここに再現して皆様(って何人いることやら…)にも私のムカつきをおすそわけ♡
ちなみに、全会話は英語でしたが、向こうは母音過多な発音のカタコト、私は電話して来たカナダ人に「イギリス人かと思った」と言われる程度にはまともな英語を話します。

中国人「さっき、ファックス送ったんだけど、届きました?」
私「はい。受け取りました。」
中国人「おたくはアチーヴィング・カンパニーですか?」
私「は? 何をアチーヴしてるって意味ですか?」
中国人「(沈黙)…あのー、e-mailのアドレス聞いていいですか?」
私「いいですよ。(綴りを読み上げる)」
中国人「え? え? あなた英語しゃべれます?」
私「!? ずっと英語で言ってるじゃないですか!」
中国人「…え?(私の言った綴りを途中まで繰り返す)で、ドットってどう綴るんですか?
私「!!! ドットって言えば点ですよ!」
中国人「(最初からそう言えよ的トーンで)あー、点ね。」
私「(絶句)」

いや、私もね、本当は社会人として、寛大な日本人として、不遜な中国人の鼻を華麗にへし折った後に優しさを見せるような対応をしたかったですよ。
でもね。あんなヘボい発音の輩に「英語しゃべれます?」などと聞かれた日には。
おめーこそそれで英語喋ってるつもりかよ!?と言わなかっただけでも、自分をほめてやりたいよ(涙)。
ということで、中華思想によほど毒されているのか、この輩は最後まで自分だけが正しいかのような俺様口調でした。いっそ羨ましいよ、その程度の英語能力で天狗になれる現実認識力の甘さが…。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-03-22 22:00 | しょーもない日常
こないだ調子に乗って「創竜伝」1〜13巻イッキ読み(オタク丸出し)をして、生ける屍と化して以降、ふと気付くと漫画しか読んでませんでした。

んで、そう言えば「ダレン・シャン」が途中になってたな、と思い出して今日、越して来て初めて最寄りの図書館に行ってきました。
辿り着いてみてビックリ。
納税された金はどこへ消えてるんでしょう? と思ってしまうくらいに蔵書が少ないんです。
そもそも、建物自体が小さすぎて蔵書を増やそうにも増やせないんでしょうけど。
何でわざわざあんなちっこい図書館を建てたのか、気が知れないです。
で、当然「ダレン・シャン」など置いておらず。
明日にでも、二番目に近い図書館を視察に行こうかと思ってますが、また無駄足になったら嫌だなぁ…。

とりあえず、今日のところはイヴリン・ウォーのブライズヘッドでも読もうかな。
スティーヴン・キングの推薦図書にも入ってたし。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-03-11 21:11 | BOOKS & COMICS

映画「イーオン・フラックス」、主演のC・セロンが来日

オスカー授賞式も終わったばかりだと言うのに、早速来日ですかー。
ということで、「イーオン・フラックス」が公開になるようですね。

映画「イーオン・フラックス」の主演女優シャーリーズ・セロンが同映画のプロモーションで来日し、8日に笑顔で記者会見を行った。
 近未来の地球を描いたSF作品のこの映画で、セロンはさまざまなアクションに挑戦している。
 同映画は3月11日から全国でロードショー公開される。


オスカーには珍しくひとりで出席したらしいシャーリーズですが。
シングルになったのかしら?

ところで、私がこの映画を非常に気にしている理由は、悪役が大好きなジョニー・リー・ミラー(アンジェリーナ・ジョリーの最初の夫)だからです。
あの赤ちゃんのような顔で悪役。すっごく楽しみです!
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-03-08 23:16 | 映画&テレビ

Mind the Gap.

今日、初めて知ったんですが、ロンドンのチューブ(地下鉄)の初乗り料金が到頭3ポンド(約600円)に値上がりしたみたいですね。

…いくら何でもふざけすぎだと思いますよ、ブリティッシュ・レイルのお偉いさん。
自転車を普及させるための陰謀ですか?
それとも、テロ対策が遂に完璧になったんですか?
キセル対策に人件費かけすぎなんじゃないですか?

東京だと、高いことで不評な都営地下鉄ですら、1日乗り放題で700円ですよ?
東京メトロなら、600円もあれば和光市から新木場まで、もしくは中野から西船橋まで往復できます。
やっぱり、私鉄があって、競争があるっていいことなんだなぁ。
安い方の京王線だってちゃんと時間どおりに来るし(通勤ラッシュの時間帯は知らないけど)。
まぁ、そのために鉄道会社に勤務されてる方々は薄給と過酷な勤務に耐えていらっしゃるのかもしれませんけど。ストライキも滅多にないところをみると、何とかなってるんでしょうねぇ。
あぁ、東京って本当にいいところだなぁ。
ひとつだけ文句を言わせてもらうとするならば。
国際空港が都心から遠すぎ。
一体、誰が成田に建設しようって言い出したんだ?
台場にでも作っときゃよかったのに…。


えーと。
週末に美容院の予約を入れました。
半年近く遠ざかっていたんですが、いい加減みっともなくなってきたので。
ちなみに、美容師さんが違う店に移ってしまったので、追いかけて行くことに。
豊島区から杉並区へ。
でも実は、通勤に使っている線の駅なので、便利になるんだよー。えへ。(←最近、「動物のお医者さん」を読み直しているので、チョビのマネ)
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-03-08 23:02 | しょーもない日常

残業でガッポリ

本当にガッポリだったらいいなぁ。
ということで、最近職場で次から次に仕事を押し付けられています。

病み上がりなのに〜。
他の子の方が明らかに手が空いてるのに〜。

私はトイレに行く暇もないくらい忙しいのに、仕事を押し付けた当人が悠長に喫煙所でオッサン同士談笑しているのを目撃すると、激しい殺意を覚えます。

頭ではわかってるけどね、仕事も割り振れない管理職の方がマズイってことくらい。

割り振ってるんじゃなくて、私の忙しさを(故意かどうかはともかく)見てなくて、頼みやすいからって私にばっかり仕事を押し付けてるようにしか思えないんだよなぁ。

喫煙所で阿呆な話するのは別にいいけど、私は便利屋じゃありません。
部下の仕事量くらい見てから仕事を割り振れや、管理職なりの給料貰ってるんだろが。

ということで、今後は許容量以上の仕事が回ってきたら、笑顔で「今年中にやります♡」とでも答えておこう…。


あぁ、癒されたい…。猫触りたい…。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-03-01 22:05 | しょーもない日常

韓国の自意識過剰


イチロー差別への反発、メジャーで不当扱いウンザリ

ということで、大方の予想どおりイチローの(何故か韓国球界に波紋を呼んだ)発言はこの記事を読めばわかる通り、米国を意識してのものだった模様。

厳しい判定を下されながら、連続3割を続けるイチローの技術も素晴らしいが、不当な扱いにストレスはたまる一方だ。

 「ここ2、3年、あまりにもひどい判定には、日本語でクレームを付けているようです。相手は分かりませんからね。でもそんなささやかな抵抗では、彼の鬱憤(うっぷん)は晴れない」

 日本の野球がどのようなレベルにあり、素晴らしいかを野球大国と自認する米国に知らしめる。その第一歩が、今回のWBCでアメリカ軍団の打破にある、というのだ。

「アメリカを破って優勝すれば、彼らの日本野球に対する認識も少しは変わるでしょう。イチローはそのような命題を背負って、今回に臨んでいると思います。今後、続々と現れるメジャーを目指す日本人選手の環境作りのためにも、ジャパンはメジャーを凌駕(りょうが)するほどの実力がある、と披瀝(ひれき)したいのでしょう」

 初めて日の丸を背負うイチロー。義憤に燃えて痛快な活躍を見せてくれそうだ。


そもそもイチローの視界にすら入ってませんよ、ハングル球界は。
ライバル視されるだけの実力をつけてから騒げっつの。
あー恥ずかしい連中だこと。
[PR]
by boozer_from_hell | 2006-03-01 21:43 | スポーツ